MENU

ノンエーは赤ニキビに効果抜群のワケ!?

ノンエー,赤ニキビ,効果

 

 

 

たかがニキビ、されどニキビ。白くぷちっとできたニキビは、そのまま放置しておくと徐々にバイ菌が繁殖し、赤く膨れて痛みや膿のともなう赤ニキビへと変わっていきます。もちろん、白ニキビから悪化することなく治る場合も多々ありますが、赤ニキビまで状況が悪化してしまったら、さすがに何か良いものはないかと焦るはずです。

 

 

高級感漂う黒い箱が印象的なノンエーの洗顔せっけんは、そういった赤ニキビにも効果抜群とのウワサが!洗顔だけで赤ニキビが治まれば嬉しいですよね!?

 

 

ということで、今回はノンエーが赤ニキビに効く理由をまとめました。

 

 

 

 

まずは赤ニキビについて知ろう!

 

ノンエー,赤ニキビ,効果

 

 

ニキビが炎症を起こし、腫れて痛みや膿をともなっている状態が赤ニキビです。この状態になると、さすがに多くの方が焦り、鏡を見ては何度も患部を触ったりして、ますます炎症がひどくなったり、皮膚科へ行き本格的な治療を考え始める人もいます。

 

 

医学的な話をすると、そもそも赤ニキビというのは毛穴内部でアクネ菌が増殖し、リパーゼという脂肪分解酵素によって皮脂を遊離脂肪酸に分解します。遊離脂肪酸は炎症を促進する作用があるため、放っておくと赤く炎症を起こしたり、膿をともなって腫れあがるなど、さまざまな不快物質を作り出していきます。

 

この状況はもはや重症化した皮膚炎と考えるべきでしょう。

 

 

 

 

ノンエーの洗顔せっけんが赤ニキビに効くわけ?

 

ノンエー,赤ニキビ,効果

 

 

 

ノンエーの成分は種類も少なく、ニキビ用の洗顔石鹸として、ニキビ治療に的を絞った感じがします。ちなみに、表示成分は薬事法で規定されている通り、成分の配合量が多い順番で書かれていますので、知らない方は覚えておくといいですよ!

 

 

ノンエーの主要成分は「グリチルリチン酸ジカリウム」です。これは、ニキビケアにはよく使われる成分で、それだけでなく風邪薬や漢方薬、頭皮の健康維持のための育毛剤にも使用されています。

 

 

このように、グリチルリチン酸ジカリウムが多岐にわたり使用されるのは、この成分がステロイド剤のような抗炎症作用を持つためで、これが赤ニキビの炎症を抑えます。

 

本来、非常に強い成分なので経口摂取には量の制限があります。ただし、あくまで現在起こっている炎症を抑える作用であり、今後の炎症を予防する効果はありません。その他にも、

 

 

「ダイズエキス」「クワエキス」「ローヤルゼリーエキス」「スクワラン」

 

 

この成分の詳細に関しては以前記事にしたものがあるので、そちらを参考にしてくださいね。

 

 

 

 

といった抗炎症成分が複合的に配合されていますので、より効果的に赤ニキビをケアしてくれるんですね!ノンエーの主要成分を知ることで、赤ニキビに効く理由がはっきり分かりましたね!長年のベストセラーということで、一度は使ってみたい洗顔せっけんです♪

 

まずは、そのベストセラーの理由がわかるノンエーの口コミもチェックしてみましょう!

 

 

 

 

ノンエーを買う前に知っておくこと!

ノンエーをあの商品と徹底比較!

ノンエーを最大限活用する!

このページの先頭へ