MENU

石鹸で洗顔をする3つのデメリット?ノンエーはニキビ肌でも大丈夫?

 

 

「石鹸で洗顔をするとお肌に良くないの?」

 

「石鹸は洗浄力が強いのにニキビ肌でも大丈夫?」

 

「石鹸で洗顔をするデメリットは?」

 

 

 

私はずっと洗顔フォームを使っていたんですね。だって、洗い上がりも気持ち良いし、メイク落としも簡単ですからね。しかも、石鹸については、

 

 

「洗浄力が強い!」

 

「弱アルカリ性だからお肌に良くない!」

 

「洗顔後にお肌がつっぱる!」

 

 

なんて口コミを見ていたから、洗顔石鹸は使っていませんでした。ただ、今振り返ってみると、

 

 

「ただ無知なだけだったな…」

 

 

って反省しております^^;そんな私みたいな間違いをしないためにも…今回は、石鹸のメリット&デメリットをちゃんと理解して、どう使っていけばいいのかについてお話ししますね。じゃあ、まずは、石鹸のデメリットについて知っておきましょう。

 

 

 

 

洗顔で石鹸をする3つのデメリットって?

 

 

洗顔で石鹸をするデメリットって3つぐらいあるんじゃないかと思っています。

 

 

石鹸は弱アルカリ性?

 

ひとつめは、お肌が弱酸性なのにたいして、石鹸は弱アルカリ性であること。で、このアルカリというのは、角質を剥がしてくれる作用があるんですけど、この部分だけを強調して、

 

 

「お肌に負担がかかります!」

 

 

っていうのは、ちょっと違うかなと私的には思っています。だって、弱アルカリ性の洗顔程度で、ここまで負担がかかるとは思いませんし、逆に、弱酸性の石鹸なら、皮脂の汚れを落とすこともできません。

 

 

弱酸性の石鹸は赤ちゃんとかに使えるぐらいお肌には優しいけど、それだけ洗浄力はないってことだから、それを鵜呑みにして、弱酸性の石鹸を使っていると、毎日の汚れはちゃんと落ちていないということになりますよね。

 

 

でも、私たちはメイクもするし、外気にさらされてお肌が汚れているから、ちゃんと洗浄をしないといけないわけですね。

 

 

 

洗浄力が強い?

 

で、ふたつめのデメリットは、その「洗浄力」についてですね。石鹸の場合は、油汚れを落としたあと、その洗浄力は水と一緒に洗い流されます。

 

でも、洗顔フォームの場合は、洗浄したあとも、その洗浄力はお肌に残っていて、じわじわと角質を剥がしてしまって、敏感肌に傾いてしまうんですね。

 

 

そいう意味では、ゴシゴシこすったり、洗顔に時間をかけすぎたりとかしなければ、石鹸のほうがお肌に優しいし、ちゃんと汚れも落としてくれることになりますね。

 

 

 

石鹸を使うとお肌がつっぱる?

 

最後のデメリットは、「お肌がつっぱる」ってことです。これは私も経験しましたけど石鹸カスがお肌に残るから、お肌がつっぱる感じがするんですね。

 

 

でも、石鹸カスは弱酸性で分解される性質を持っていて、お肌の皮脂膜で石鹸カスはなくなります。

 

ただ、ニキビ肌のようなトラブル肌だと、ちゃんとしたサイクルに戻るまでに時間がかかります。だから、石鹸を使っていると、いつも突っ張っている感じがするかもしれないけど、
ちゃんとした石鹸を使っていれば、お肌は徐々に正常なサイクルを取り戻すのでつっぱりもなくなるはずですよ。

 

 

なので、石鹸が弱アルカリ性なのも、洗浄力もお肌のつっぱりも特に問題ないってことですね。

 

じゃあ、このノンエー石鹸は、ニキビ肌でも大丈夫なの?ってことですね。

 

 

 

 

ノンエー石鹸はニキビ肌でも大丈夫?

 

 

さっきも言ったように、石鹸にはデメリットがあってノンエー石鹸も同じです。ただ、使い方さえ間違えなければ、ニキビのない「肌育」に繋がると思っています。特に重要なのは洗顔の仕方で、

 

 

  • ゴシゴシこすらない
  • 皮脂の多いTゾーンは最初に泡だけつけておく
  • 皮膚の薄い部分はさっと洗う

 

 

この3つを守るだけで、お肌に優しい洗顔ができます。もちろん、ノンエー石鹸なら、弾力のあるきめ細かい泡が簡単に作れるので、ゴシゴシこする必要もないし、しっかり汚れも落としてくれますよ。こんな感じでノンエーで肌育を続けていけば、ターンオーバーも正常に戻りますしそうなればニキビのできないお肌に戻るはずです。

 

 

ただ、この石鹸が合う合わない、これはもちろんあると思いますけど、ニキビの悩みを抱えた女性たちが「高い評価をしている石鹸」でもあるので、もし、あなたにピッタリの石鹸だったらと考えると、試してみる価値は十分にあると思いますよ。

 

みんなの口コミが気になるようでしたら、ノンエーの良い口コミ&悪い口コミを集めてみたので参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

ノンエーを買う前に知っておくこと!

ノンエーをあの商品と徹底比較!

ノンエーを最大限活用する!

このページの先頭へ