MENU

ノンエーの効果を最大限に引き出すためにやるべき3つのこと?

 

 

 

「せっかくノンエーを使うなら効果を感じたい!」

 

「どうすればノンエーの効果を引き出すことができるの?」

 

 

 

どの化粧品を使うときでもそうだけど、せっかくお金を払って買うんだから、その効果をしっかり感じたいですよね。もし、自分の使い方が間違っていることで、その化粧品の持つ力を台なしにしているとしたら…これはちょっとショックですよね^^;

 

 

これはノンエー石鹸にも言えることで、使い方を間違っていたらその効果は半減します。そうならないためにも、今回は、そのノンエーの効果を引き出すためにやるべき3つのこと?こんなお話しをしたいと思います。

 

 

 

 

ノンエーの効果を最大限に引き出す具体的な方法は?

 

 

 

ノンエーの効果を最大限に引き出すためにやるべきことは3つあります。それは、

 

 

  • 洗顔する前にぬるま湯ですすぎをする!
  • 泡立てネットを使ってきめ細かい弾力のある泡を作る!
  • 優しく洗顔をしてから、すすぎを最低10回はする!

 

 

 

これだけです…簡単ですよね^^; では、一つずつ見ていきましょう。

 

 

 

洗顔する前にぬるま湯ですすぎをする!

 

いきなり、泡立てて洗顔をはじめたりしてませんか?これじつは、ダメなんですね。っていうのも、まず、手が汚いですよね…手が汚いと泡立ちが悪くなります。

 

で、ぬるま湯ですすぎをすると、大まかな汚れは落としてくれます。だから、朝の洗顔はすすぎだけで良い!なんて言われているんですね。もちろん、水ですすいでも良いんですけど、できれば人肌ぐらいのぬるま湯がイイと思います。

 

っていうのも、油汚れの食器を洗うとき、お湯の方が断然キレイになりますよね。洗顔のときは、暑すぎるのは逆に乾燥しちゃうので、ぬるま湯ぐらいですすぎましょう!ということですね。

 

 

 

泡立てネットを使ってきめ細かい弾力のある泡を作る!

 

これはノンエーの最大の特徴でもあるので、頑張ってきめ細かい泡を作ってみてください。特典で付いてくる泡立てネットを使えば、簡単にモコモコの泡ができますよ。

 

泡の量はゴルフボール3つぐらいできれば十分で、ホント、慣れたら1分ぐらいでできちゃいますよ。

 

 

 

 

ね?簡単すぎでしょ?(笑)この泡が皮膚と手のひらの間でクッション代わりになって、お肌に負担をかけずに洗顔ができるわけです。間違ってもゴシゴシなんてしないでくださいね。

 

弾力のある泡を作ることができれば、その弾力でクルクルお肌の上を回ってくれますよ。結局ね、弾力のある泡じゃないと手で押し付ける感じで洗顔しちゃって、少なからず、お肌の負担になってしまうんですね。

 

 

洗顔って毎日のことですからね。その少しの間違いが、年を重ねたときに大きな違いとなって表れますよ^^;

 

 

 

 

優しく洗顔をしてから、すすぎを最低10回はする!

 

石鹸で洗顔をするコツは、

 

 

「チャッチャと洗顔を終わらせること」

 

 

だから、必要以上に泡を顔に乗せておいたり、汚れが落ちているか不安だからってこすりすぎたらダメなんですね。ホントね、30秒ぐらいでイイと思いますよ。で、優しく洗顔をしたあとは、

 

 

「すすぎを最低10回はしてください!」

 

 

これも意外とやってないですよね…すすぎってね、やりすぎかな…っていうぐらいがちょうどイイですよ。で、よく石鹸で洗顔すると、お肌がつっぱるとか言うじゃないですか。これは石鹸カスというものがお肌に付着して、それが皮膚から落ちるまでつっぱりを感じるんですね。

 

 

でもね、この石鹸カスは、水で分解されて本来なら落ちるはずだから、石鹸洗顔でつっぱるなら、きっとすすぎが足りてないのかもしれませんね。このことは、こちらの記事でも詳しく見れます。

 

 

 

 

だから、これでイイかな…と思っても、もう1、2回する気持ちですすいでくださいね。ここまで終わったら、仕上げはあなたのいつものスキンケアをすれば大丈夫です。

 

 

この3つをちゃんと意識しながら洗顔をすれば、ノンエーが持つチカラを最大限に引き出せるはずです。毎日、継続することで弱ったお肌は回復し、ターンオーバーもちゃんと機能してくれます。そうすれば、ニキビができにくい肌を手に入れるのもすぐそばですよ。

 

 

 

 

 

ノンエーを買う前に知っておくこと!

ノンエーをあの商品と徹底比較!

ノンエーを最大限活用する!

このページの先頭へ